ウォーキングデッド

ウォーキングデッドシーズン10の3話のネタバレや感想を紹介!

ウォーキングデッド10 6話 あらすじ ネタバレ

ウォーキングデッドシーズン10、3話のネタバレが知りたい!
ドラマを視聴した人の感想は?

とりあえずネタバレや感想を観て、面白かったらドラマを視聴しようという方もいると思います。

そこでこの記事では、ウォーキングデッド10の3話ネタバレやドラマを視聴した感想についてご紹介していきます。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

「ウォーキング・デッド シーズン10」第3話『亡霊』予告編

出典:https://www.youtube.com

ウォーキングデッドシーズン10、3話の予告動画が配信されておりました。

 

1話でダリル達連合国の話。

2話ではウィスパーズ(囁く者)のエピソード。

そして3話では、この二つのチームが本格的に争いを起こしそうな予感。

 

はたしてどんな展開になるのか?

ドラマ3話の放送開始は2019年10月21日(月)22時からFOXチャンネルにて放送。

是非お楽しみに。

スポンサーリンク


またウォーキングデッドは映画の制作も決定してるとか。

そこでウォーキングデッドの映画についてご紹介している記事もございますので併せてご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

ウォーキングデッドの映画についての詳細はこちら

シーズン10の3話「亡霊」あらすじ予想

ウォーキングデッド10 2話 あらすじ 予想

アレクサンドリアにウォーカーの大群がぞくぞくと迫ってくる。

 

これは緊急事態とダリルやミショーン達は不眠不休でウォーカーを倒してゆく。

しかし色んな場所から現れるウォーカーに苦戦。

 

そんな中、囁く者(ウィスパーズ)の一員であるガンマが現れる。

ガンマの正体とは・・・。

ウォーキングデッドシーズン10の3話ネタバレ

ウォーキングデッド10 3話 ネタバレ

ウォーキングデッドシーズン10、3話のストーリーネタバレにつきまして。

ドラマ放送前のため詳しい内容をご紹介できません。

シーズン10の2話配信予定は、2019年10月21日(月)22時からです。

※放送状況によってスケジュールが前後する可能性もございます。

そのため、この内容につきましては、シーズン10の3話放送後に詳細を追記していきたいと思います。

それまで今しばらくお待ちください。

2019年10月21日(月)更新しました。

不眠不休で49時間戦い続ける

ヒルトップでは。

ウォーカー達の群れが押し寄せていた。

それも夜中じゅうずっと。

ダリルやミショーン達は睡眠もとらず必死に戦い街を守る。

 

なんと49時間もの間。

どんどん押し寄せるウォーカー達。

 

そんな中、囁く者(ウィスパーズ)のメンバーの一人が報告にやってきた。

内容は、今すぐ北にある境界線に来いとのこと。

スポンサーリンク


しかしダリル達は、囁く者(ウィスパーズ)がウォーカーをヒルトップに誘導したと思い反抗。

その発言に、ウィスパーズメンバーは、自分たちはやっていないという。

そしてとにかく北の境界線に来いとも。

アーロンとニーガン

一方アレクサンドリアでは。

アーロンとゲイブリエルが言い争っていた。

その内容はニーガンの事。

 

人材不足の今、ニーガンを同行させて一緒にウォーカー達と戦わせるべきだというゲイブリエル。

しかしアーロンは、断固拒否。

 

ニーガンは、畑で野菜を作っていたい。

外の世界には行きたくないというが・・・。

 

結局ニーガンを同行させ、ウォーカー退治に出かけるアーロンだった。

 

アーロンの武器はトゲトゲ鉄球なのに対して、ニーガンはホウキの棒。

使いにくい、そして協力したいからと落ちていたバールを拾うニーガンでしたが・・・。

アーロンから強く言われ、捨てることになる。

北の境界線

夜、北の境界線に到着した、ダリル・ミショーン・キャロルを筆頭とするメンバー。

武器を置いて待っていると・・・。

囁く者(ウィスパーズ)が現れる。

 

そしてリーダーのアルファは、皆にこう言う。

「法はただひとつ、境界を超えないこと。」

でもその方に背いて3度も超えたと。

スポンサーリンク


1度目、火災で侵入。
2度目、冬の間、吹雪で侵入。
3度目、川沿いの捜索で義手の男(アーロン)が侵入。

 

ミショーンは何が望なのか聞く。

するとアルファは境界線の拡張を要求してきた。

谷に続く小川が新たな南の境界線だと。

 

その交渉にキャロルは。

こんなの横暴だ、お断りだと反論。

そして隠し持っていた武器でアルファを倒そうとするが・・・。

ミショーンやダリルは、キャロルを必死に止めるのだった。

 

結果交渉は成立し、全員その場を後にする。

キャロルのベストな生活とは?

山の中では。

キャロルにごめんなさいと言うミショーン。

しかしキャロルは囁く者(ウィスパーズ)を倒すべきだという。

 

ダリルの意見は。

キャロルはやはり海で船乗りの方が幸せだったのでは?

と言い、ベストな方法に悩んでいた。

アーロンがけがを負う

その頃、アーロンとニーガンはウォーカーと戦っていた。

そして、自分の大事な人(エリック)をニーガンにやられた恨みからか、アーロンはニーガンに物申す。

 

するとその時!

アーロンの背後にウォーカーが・・・。

倒されるアーロン。

何とかウォーカーは倒すことができたが、生えていた草のせいで目が見えなくなってしまう。

キャロルに起こる幻覚

自分たちを監視している囁く者(ウィスパーズ)に気が付いたキャロル。

追いかけ攻撃を仕掛けようとするが逃げられてしまう。

 

そしてキャロルはダリルとミショーンに、外は危険だと伝える。

ダリルは、壁のある場所へ身を隠そうと言って移動を始めます。

 

こうしてB.RNETT ACADEMYという学校の様な建物へ入ることに。

中を探る3人。

するとキャロルがある本を発見。

スポンサーリンク


幻覚を見るようになってしまうのです。

安全な場所に座り、抑制するための薬を飲むキャロル。

そこにダリルが現れ、自分の父が幻覚を見ていたことを話し始めるのです。

ダリルはキャロルの薬を見て幻覚が起きていると察したようでした。

アーロンを助けるニーガン

どうにか近くの建物へ避難することができたアーロン。

しかしここにもウォーカーが現れます。

必死に戦おうとするアーロンだが。

 

ウォーカーから襲われピンチ!

とその時でした!

ニーガンがバールをもって登場。

ウォーカー達を倒し、アーロンを救出します。

 

アーロンの目が見えなくなったのはホグウィードのせい。

発疹や失明を引き起こす植物が目に入ったからだとニーガンは教えます。

 

そして持っていた水を差しだす。

ニーガンは夜明けまで自分が外を見張ると言い、アーロンを休ませるのでした。

キャロルの幻覚はどんどん悪化

キャロルたちの話にもどって・・・。

ダリルがキャロルに話した父の幻覚の件、実はこれも幻覚。

 

そのことをダリルに言うキャロルだが・・・。

「何の話だ?」と言われてしまいます。

そして監視交代の時間。

スポンサーリンク


ダリルとキャロルは交代し、キャロルが巡回を始めるのですが・・・。

何者かがはっていた罠にかかってしまう。

 

そして中ずりになるキャロル。

そこに囁く者(ウィスパーズ)とウォーカーの群れが現れます。

ダリルに助けを求めながらも、何とか倒したキャロル。

これもおそらく幻覚。

 

怪我を負ったキャロルを連れて住み家に急いで戻るダリルとミショーンでした。

医者セディックの恐怖がよみがえる

急いでヒルトップに戻り、医者のセディックにキャロルを治療してもらうようお願いする。

しかし、囁く者(ウィスパーズ)に倒された仲間と、一人だけ生き残ってしまった自分の、虚しさや恐怖がよみがえる。

 

すると助手をしていた男が、自分がやると言い、処置を始める。

結果は無事成功。

キャロルは助かったのでした。

夜明け

夜が明け、アーロンが目覚めると。

窓際にはニーガンの姿が。

一晩中見張ってくれていたのだ。

 

そしてアーロンの眼も無事回復していた。

 

ヒルトップでは、セディックが思い悩む姿が・・・。

そこにミショーンが登場。

 

セディックのことを気にかけているようだった。

睡眠不足だからしっかり寝てと言ってミショーンは立ち去ります。

 

その後すぐにセディックの助手を務める男がお酒をもって登場。

実はこの男、昔イラクの戦場の衛生兵だったそうだ。

恐らく相当な実力者。

 

男はセディックを気遣って話をしてくれたのだった。

 

キャロルが見た敵は実物か幻覚か?

キャロルは夢を見ていた。

ダリルがキッチンに立ち、息子がいて平和な日常の様子。

キャロルはハッと目が覚めて、ミショーンの元へ。

「ここにいるのが辛い」と言い出す。

 

そして敵を見たのは確実とも。

幻覚を見ているキャロルが信用できないミショーン。

だって、敵を見たのもキャロルだけだったし、色んな幻覚を見ていたから。

 

キャロルはダリルの元へ向かい、ミショーンが自分を信じないと話す。

そして「ダリルは?」と聞くと・・・。

ダリルは信じると回答。

スポンサーリンク


シーンが変わり、3人の囁く者(ウィスパーズ)が倒れている描写に。

最後にその中の一人が目を覚ます。

 

キャロルがみた敵はこの3人でまちがいないだろう!

 

to be continued・・・。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッドシーズン10の3話を視聴した感想

ウォーキングデッドシーズン10 3話 視聴 感想

ウォーキングデッドシーズン10、3話を実際に視聴した感想につきまして。

2019年10月21日(月)更新しました。

遂に放送された~!

シーズン10の3話。

前回放送では、囁く者(ウィスパーズ)のエピソードメインでしたが。

今回はダリル達と囁く者(ウィスパーズ)が接触。

更に関係は悪化しているように感じました。

 

その中でも一番心配なのが、キャロル。

キャロルが飲んでいたのは恐らく、精神安定剤ではないだろうか?

幻覚が見え、ミショーン達からも信用されなくなってきている。

 

でもダリルだけはキャロルを信じると言って励ましていましたね。

ファーストシーズンから登場し、親友同士の2人の絆の深さが見える瞬間でした。

 

また、アーロンと同行することになったニーガン。

シーズン6の後半から登場し、シーズン8まで敵としてリック達と戦っていた時。

かなり残酷な存在として頭の中に強く残っているのですが。

 

今回、アーロンを助けたニーガンが紳士に見えた!

今後一緒に仲間として戦うパターンもあり得るのではないかと思いました。

 

でも、もしニーガンが仲間になったとして、マギーが帰ってきたら絶対ひと悶着あるでしょうね。

スポンサーリンク


最後に。

キャロルが見たと言っていた囁く者(ウィスパーズ)。

二人は倒され、一人だけ生き残っていたような描写がありました。

という事は、キャロルが見たのは本当だったってことですね。

 

今回、現実と幻覚の狭間を掴むのが難しかった回でしたが、めちゃくちゃ面白かった。

色んなキャラクターの想いが見えた回となりました。

 

早く次の話が見たい!!

 

また、ウォーキングデッドシーズン10のレンタル日について知りたい方もいらっしゃると思います。

ドラマのレンタル日詳細について別記事にてご紹介させていただいておりますので、是非以下リンクからチェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

ウォーキングデッドシーズン10のレンタル日詳細はこちら

シーズン10の3話を視聴したみんなのTwitterでの感想

ウォーキングデッド10 最終回 3話 ネットの反応 Twitter

ウォーキングデッドシーズン10、3話を実際に視聴したみんなのTwitterでの感想につきまして。

2019年10月21日(月)更新しました。

遂に放送されたウォーキングデッド10の3話。

キャロルたちと、アルファたちの本当の戦いがここから始まります。

今回もめちゃくちゃ面白かったのですが、実際に視聴したみんなはどう感じたのでしょうか?

 

そこで、ドラマを実際に視聴したみんなのTwitterでの感想を一部ですがまとめておりますので、ご覧ください。

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッド10の3話ネタバレや感想まとめ

ウォーキングデッドシーズン10、3話のストーリーネタバレや、実際にドラマを視聴した感想についてご紹介させていただきました。

今回の記事の内容を以下にまとめさせていただきましたので是非ご覧ください。

 

TWD10の3話ネタバレ感想まとめ
  • ウィスパーズから境界線の拡大要求される。
  • キャロルが幻覚を引き起こしてしまう。
  • アーロンがニーガンを連れてウォーカー退治に。
  • キャロルの幻覚が周囲を混乱させる。
  • 怪我したアーロンをニーガンが救出。

以上となります。

是非次回もお楽しみに。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク