ウォーキングデッド

ウォーキングデッド10の8話ネタバレと感想!取引の結果は?

ウォーキングデッド10 8話 ネタバレ

ウォーキングデッド10、8話のネタバレが知りたい!
ドラマ8話を視聴した感想はどうだった?

街から一人減った医者!
ダンテはどうなるの?

 

この記事ではウォーキングデッド10、8話のストーリーネタバレや実際にドラマを視聴した感想についてご紹介していきます。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

「ウォーキング・デッド シーズン10」第8話『取引』予告編

出典:https://www.youtube.com/

ウォーキングデッドシーズン10、8話の予告映像が配信されておりました。

前回放送最後でセディックをやってしまったダンテ。

 

そのことを知った街の人間達。

一体ダンテはどうなる?

 

そして立ちはだかるアルファ達。

本格的に戦うことになるのか?

シーズン10、8話あらすじ予想!

ウォーキングデッド10 8話 感想 視聴

MID SEASON FINAL。

遂に前半最後を向かえるウォーキングデッド、シーズン10。

 

前回ダンテがセディックを楽にしてあげようと襲い・・・。

そして、セディックは息を引き取ってしまいます。

 

そんな悲報を知った住人達、貴重な街の医者だけあってみんなからは悲しみが!

そしてゲイブリエルをはじめとするメンバーが遂に動き始める!?

 

その頃ミショーンとジュディスはと言うと。

(久しぶりの登場)

謎の男と出会っていた!

果たしてこの男の正体は?

 

味方?、囁く者のメンバー?

それとも・・・。

スポンサーリンク


ダリル達も囁く者の動向を探るため再度境界線に侵入。

ダリル達は無事に帰還することができるのか?

恐らくダリル達は、アルファに見つかってしまうのではないかと考えられます。

 

そして後半へ。

後半戦は、囁く者(ウィスパーズ)との本格的なバトルが予想されます。

一体どういった展開になるのか?

楽しみですね♪

ウォーキングデッド10の8話ネタバレ

ウォーキングデッド10 8話 ネタバレ

ウォーキングデッド10の8話ストーリーネタバレについて。

こちらの内相詳細につきましては、現在ドラマ放送前のため詳しく記載することができません。

ドラマ8話の放送予定は2019年11月25日(月)22時からです。

そして前半はこの8話で一旦終了。

後半は2020年2月からの放送開始予定です。

 

こちらの詳細につきましては、ドラマ放送直後に更新していきますので、それまでしばしお待ちください。

2019年11月25日(月)に更新しました。

ダンテは囁く者側の人間だった!

ある過去の話。

アルファは一人の男に話しかけていた。

 

その内容は、アレクサンドリアやヒルトップの中に潜入し、囁く者の目となり耳となること。

つまり敵地に潜入し情報を伝えるスパイとなることだった。

 

そしてその男とは・・・。

まさかのダンテ

セディックと共に医者として街に貢献していた人物だ!

 

実はダンテは囁く者(ウィスパーズ)側の人間だったのだ。

スポンサーリンク


アルファはダンテを選んだ理由についてこう話す。

医者は実用的。

そして誠実で賢い。

こうしてダンテを信頼したアルファは、敵地へと送り込むことになる。

街の災いは全てダンテの仕業

そしてダンテの作戦は決行された。

自作自演でウォーカーを引き寄せ逃げまどいながら敵地へ。

 

そして助けられたダンテはアレクサンドリアへと受け入れられるのだった。

 

住人と打ち解けながらも情報を書いたメモを決まった場所へ隠す。

そして夜中みんなが寝静まると、「囁く者は静かに」と色んな場所に文字を書く

こうして少しずつアレクサンドリアの人間達を追い込むダンテ。

 

更には、飲用水と引用禁止の水を入れ替え、街に病の感染を広げた犯人もダンテ

セディックが必ず助けると言っていた女性をやったのもダンテ

街に災いが起こった全ての犯人はダンテだった。

 

実は作戦結構前。

アルファからこんなことを言われていた。

「すべて済んだら、我らの家でお前を歓迎しよう!特別な地位を与える」と。

 

こうして現在に至るのだった。

ダンテとロジータの戦いの結末

セディックをやってしまったダンテ

その時タイミング悪く、ロジータがココを抱いて登場

 

ロジータはセディックが寝不足じゃないかと心配してきた様子。

しかしダンテは、セディックが別の場所で患者を診察していると嘘をつく。

 

そして納得したロジータが立ち去ろうとしたその時!!

ダンテがロジータを襲う!

 

更にウォーカー化したセディックがココを襲おうとする

スポンサーリンク


が、しかし。

ダンテは経験値の高いロジータに反撃をくらう

そしてココも助け出し、結局ダンテは捕まる結果となった。

アーロンとガンマの取引

ある日、とある森では。

アーロンとガンマが情報交換をする。

 

ガンマは自分の姉が置いて逃げた赤ん坊について聞く。

アーロンは無事だと回答。

 

するとガンマが「私の甥(おい)なの」と本音をこぼす

さらに名前は付けられなかったと話すガンマ。

 

その言葉にアーロンは、赤ちゃんを『アダム』と名付けたという。

 

そして子供と会いたいから取引したいと申し出るガンマ

自分たちの情報を渡すと。

彼が唯一の家族

だから会えると約束してほしいとお願いするが・・・。

 

アーロンは約束できないと回答。

内容を聞いて真実だとわかってからだと。

さらにマスクを取って真実を話せと発言するアーロン。

 

言われたとおりにマスクを取り真実を話し出すガンマ

本名はメアリーと言うらしい。

そして肝心な囁く者の情報とはいったい・・・。

メアリーが教えた情報

一方アレクサンドリアでは。

ダンテが捕まっていた。

なぜセディックをやったのか聞くメンバー達。

 

するとダンテは、「彼のことは好きだった、計画にはなかった」と供述。

そして自分の素性がバレたからセディックを襲ったと本音を話し始める。

 

あのシーズン9、15話でのさらし首を見て学んだはずと発言。

 

そんなダンテの話を聞いたメンバー達は解散。

スポンサーリンク


別の家でダリル・アーロン・キャロルの三人がこう話す。

4か月も一緒にいて、食事し、訓練の話もした。

そして自分の娘の治療も。

でも誰も気が付かなかったと後悔するアーロン。

 

そこに「自分を責めないで」とフォローするキャロル。

 

するとアーロンが、囁く者のガンマことメアリーから聞いた情報について話し出す。

それは・・・。

国有林にくぼんだ一帯、そこがウォーカーの大群がいる場だという事。

 

そんなアーロンの話に、敵を信じるのかと疑念を抱くダリル。

キャロルとダリルの意見が対立

アーロンはこう説得する。

リディアが出ていったこともアルファは知らない。

ダンテはもう密告できない。

そしてコニーが助けた赤ちゃんは、メアリーの甥で会いたがってるから嘘とは到底思えないと。

 

それならとダリルが・・・。

ヒルトップに応援を要請し、リディアを探す。

無線でミショーンにも伝えるという事を条件に動き始める。

 

しかしキャロルにはここに残るよう指示。

ダリルはキャロルがリディアを逃がしたと思っていた。

そしてリディアの存在が街を守るから連れ戻すと言うが・・・。

 

キャロルは、敵の一人にアルファの嘘を明かしたと供述。

そして彼女はショックのあまり自分を探してほしくないだろうと言っていた。

 

こうして二人の意見は割れることとなってしまうのだった。

何者かの痕跡、そして・・・

またもう一方では。

ミショーン、ジュディスをはじめとする6人が馬車で移動をしていた。

するとメンバーの一人が何かの痕跡を発見する。

 

調べてみると新しくてきれいだ。

でもウォーカーとは違う。

囁く者は単独行動はしないから偵察かもしれない。

急がないと敵と出くわすと危機感を持ち先を急ぐ。

 

ヒルトップ代表として平和と正義を守ると誓って。

 

すると後ろに乗っていた音楽家が口笛を吹き始める。

それはラフマニノフ作曲の『パガニーニの主題による狂詩曲』という名曲だという。

スポンサーリンク


その話を聞いたジュディスは未来に残したいからメモを取ると言い出した。

それならこの道の先に、ウォーターフォードの図書館があるからそこで情報を得ようと言い出す音楽家。

 

辞めた方がいいと話すミショーンだが、ジュディスのお願いに渋々図書館へ立ち寄ることになる。

音楽家を助ける謎の男

図書館でいろんな本を探していると・・・。

マグナからミショーン宛に無線が届く。

 

一方音楽家はというと。

ラフマニノフの楽譜を発見しガッツポーズをする。

 

すると足元からウォーカーが!

更に背後からも!

 

助けを呼びながらも、もう無理だと諦めかけたその時・・・。

一人の見知らぬ男性が音楽家を助け、名前も言わずにその場を立ち去って行った。

 

直後に駆けつけたミショーン達。

音楽家は知らない男が自分を助けて逃げていったことを報告。

こうしてミショーン達は謎の男を負うことになるのです。

 

この男いったい何者なのか・・・。

ロジータのピンチを助けるユージーン

アレクサンドリアでは。

セディックの葬儀が行われていた。

悲しむ住人達。

その中でも特にロジータは悲しんでいた。

 

そんな中、アレクサンドリアにエゼキエル達も援護のため登場。

キャロルはすぐさまエゼキエルの元へ行き状況を報告。

 

またロジータは悲しみのあまり塀の外へ一人で飛び出しウォーカーと戦っていた。

メリケンサック一本で。

しかしウォーカーに襲われピンチに!

 

そんな中、ロジータのピンチを救ったのはユージーンだった!

ユージーンは不器用ながらも悲しむロジータを励まそうとするのです。

ロジータの愚痴

家に戻ったロジータ。

するとゲイブリエルがダンテが会見する動画を見返していた。

怪しいところがなかったかどうか・・・。

 

ロジータはユージーンに助けられたことを報告。

悲しみのあまり、死を受け入れる気でウォーカーに挑んだ模様。

しかし今はココがいるから生きるしかない。

 

でも恐怖が消えないと悩みを漏らすロジータ。

スポンサーリンク


ゲイブリエルはリディアがダンテを知らなかったことなど問題が山積みだから後にして欲しいと話すが・・・。

 

ロジータは、ダンテが言う自分たちが強くないという意見の方が正しいと思い始めるのでした。

謎の男を捕まえるオーシャンサイド

オーシャンサイドに到着したミショーン達。

ダンテのことについて街の幹部たちに報告していた。

そして新たな人間を見極める方法を変えるべきだとも。

 

そんな中、街で一人の男が捕らえられる。

どうやら男はオーシャンサイドから船を盗もうとしていた様子。

 

男は家に帰るだけで面倒は起こさない。

家族の元へ帰るだけだと必死に訴えるが・・・。

 

その時、音楽家がフォローに入る。

彼が図書館で自分を助けてくれた人物だと。

 

しかし警備システムを破り侵入した男は、かなり怪しまれる。

囁く者(ウィスパーズ)の可能性もあると。

 

結局男を捕らえることになったのだが・・・。

いきなりウォーカーの大群が押し寄せてくる。

 

ウォーカーを倒しながらもミショーンはジュディスがいないことに気が付き・・・。

ジュディスを探し回るミショーンだった。

ダンテに終止符を打つゲイブリエル

その頃アレクサンドリアの地下牢には、ダンテが収容されていた。

そこに現れたのはゲイブリエル。

 

ゲイブリエルはダンテに「誰も信じられなくなった」と発言。

 

そして牢の中へ入り、ゲイブリエルはセディックに語り始める。

 

ロジータはセディックを慕っていた。

そして娘の父親はいなくなった。

家族はもう元には戻れない。

 

だから守れなかった自分をロジータは攻めるだろう、臆病者の私を。

やり直す価値があるかわからないが、価値は手に入れればいい!

 

そう言い放ち、ダンテを襲うのでした。

こうしてダンテはこの世を去ることになります。

キャロルを慰めるダリル

オーシャンサイドでウォーカー出現に乗じて逃げようとする謎の男。

しかし、男を食い止めたのはジュディスだった。

 

すぐさまミショーンを呼び、確保する。

 

その頃ダリル・アーロン・キャロルの3人がマグナやコニー達4人と合流。

そして夜になり・・・。

 

目的地の近くまで来たメンバー達。

そこでキャロルがワナを発見する。

スポンサーリンク


そこでダリルがキャロルの本心を聞きたいと本人に訴える。

「とらわれるな、ありのままを訴えろ!俺たちの未来をあいつに奪われるな!」と言って。

 

こうして先を進むことになります。

ミショーンが男に尋問

夜になったオーシャンサイドでは。

謎の男は拘束され、ジュディスが見張りをしていた。

男のカバンの中に入っていた本を読みながら・・・。

 

すると男は本を返せと言い張る。

娘のための本だと。

 

するとそこにミショーンが登場。

男と二人で話したいとジュディスを退場させる。

 

ミショーンは男に、ここで何をしていたのか問う。

男は傷つけようとも思ってないし、見張ってもいないと主張。

 

何を言っても信じてもらえない男。

情けが不足している世の中だから期待してないし自分に資格もないと話す。

 

その言葉を聞いたミショーン。

リックの言っていた、『情けは怒りに勝る』という言葉を思い出し男の話を信じることになります。

 

男は家に帰りたい、そして家族を守りたいだけだった。

男曰く、タンジア海峡のブルーズワース島から来たとのこと。

そして見つかりづらく、要塞化されているらしい。

 

そして男は敵がいるなら協力すると言い出した!

一体何を企んでいるのか?

ミショーンとジュディスの決意

男から話を聞いたミショーン。

ブルーズワース島はオーシャンサイドから船で2日程行ったところにある島らしい。

そしてそこには大量の武器がある。

 

これさえあればアルファ達を一網打尽にできる。

でも自分がリスクを負ってその島に行かなければならないとジュディスに話すミショーン。

 

するとジュディスも。

もう仲間を失えないからママが行くべきと、決意を決めた様だった。

ガンマの情報は嘘だった!?

朝方。

ダリル達一行は、目的の場所に到着していた。

しかしウォーカーの群れは全くない様子。

 

ダリルは騙されたと言うが・・・。

アーロンは、本当かもしれないから確かめる義務があると話す。

スポンサーリンク


しかし騙されたという頭になっているダリルには何を言っても通用しない。

そしてそのままリディアを探すと言ってその場を去ってしまう。

 

こうしてダリルの意見に従うしかなく、その場を後にするのだった。

ミショーンとバージルが航海に出る!

オーシャンサイドに戻って。

今日オーシャンサイドの長であるレイチェルと交渉。

そこで、島の武器で借りを返してもらうと豪語するミショーン。

 

自分が船に一緒に乗り島まで付いて行くと。

 

しかし男は「そう単純じゃない」と意味深な発言。

 

そこで荷物を返して欲しいと頼む男。

ミショーンもすんなり対応する。

 

このことをきっかけに男は、ミショーン達に協力することを決め自分の名を明かす。

男の名は、バージル

 

こうしてミショーンはジュディスと無線で連絡を取り合う事を約束し、長い航海に出るのです。

キャロル達の悲劇

その頃森の中では。

キャロルがアルファを発見。

 

そして逃げるアルファを追って森の奥深くへと一人で走っていくキャロル。

ダリルの指示でキャロルを追うメンバー達。

 

しかしキャロルの身勝手な行動が悲劇を引き起こしてしまう。

 

ある洞窟のような建物の中に逃げ込んだアルファ。

それを追うキャロルたち。

 

そんな中ダリルが足を踏み外し斜面を転げ落ちてしまう

そこには、キャロルや他のみんなもいて・・・。

 

周囲を見渡してみると・・・。

ウォーカーの群れが溜まっていた!

 

まんまとアルファの罠にはまってしまったメンバー。

この窮地をどう乗り越えるのでしょうか?

 

to be continued・・・。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッド10の8話を視聴した感想

ウォーキングデッド10 8話 視聴 感想

ウォーキングデッド10の8話を視聴した感想について。

前半はこの8話で一旦終了。

後半は2020年2月からの放送開始予定です。

こちらの詳細につきましては、ドラマ放送直後に更新していきますので、それまでしばしお待ちください。

2019年11月25日(月)に更新しました。

遂にウォーキングデッド10の前半が全て放送されました。

いやー8話にふさわしい内容。

久々にウォーキングデッドらしさというものを改めて感じました。

 

ここ最近の話はヒルトップやアレクサンドリア中心の話と、囁く者とのエピソードがほとんど。

闘うシーンなどはあまりありませんでした。

しかし今回、衝撃的な展開を迎えましたね。

 

まずはダンテの正体。

まさか全ての問題の犯人がダンテだったなんて衝撃!

全然怪しんでなかったわー!

 

そして謎の男が要塞のある島から来たという情報。

ミショーンも一緒についていくことになりましたね。

 

ミショーンはシーズン10で降板するとのことなので、島から帰ってこないフラグが立ってる気がするのは自分だけ?

と思いつつ先がめちゃくちゃ気になってます。

島がどんな感じになっているのかも気になるところ。

スポンサーリンク


そして最後。

アーロンの話を聞いて偵察に出かけたダリル達でしたが・・・。

アルファの罠にまんまと引っ掛かったキャロル。

 

そしてキャロルを追いかけたダリルも崖から落ち、ウォーカーの群れに出くわしてしまいましたね。

このピンチどうやって回避するのか?

もしくは突破するのか?

 

この先が絶対面白い事を確信しています。

が!

次回は2月からの放送。

モー待ちきれないよー(*´Д`)

8話後のネットの反応やTwitterの感想

ウォーキングデッド10 8話 ネットの反応 Twitter 感想

ウォーキングデッド10の8話終了後のネットの反応やTwitterの感想について。

2019年11月25日(月)に更新しました。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッド10の8話ネタバレと感想まとめ

ウォーキングデッド10の8話ストーリーネタバレと実際に視聴した感想についてご紹介させていただきました。

2019年11月25日(月)に更新しました。

今回の8話の全体内容を以下表にまとめております。

是非ご覧ください。

シーズン10、8話ネタバレ感想まとめ
  • ダンテは囁く者のスパイだった。
  • アーロンはガンマから情報を聞き出す。
  • オーシャンサイドで謎の男を捕獲。
  • ミショーンはバージルと航海に出る。
  • キャロルはアルファを発見し追いかける。
  • アルファの罠に引っかかるダリル達。
  • ウォーカーの群れが・・・。

以上となります。

ここまででシーズン10の前半は終了。

次回放送は2020年2月からとなります。

是非お楽しみに。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク