進撃の巨人

進撃の巨人3期21話の感想やネタバレ紹介!58話の内容は?次回予告も!

進撃の巨人 3期21話 58話 タイトル

進撃の巨人3期(シーズン2)21話のアニメを観た人はどう思った?21話のネタバレが知りたい!

 

フクロウの正体、そして進撃の巨人の正体だったクルーガーは事の真相を話しだす・・・。

 

この記事では、進撃の巨人3期(シーズン2)21話のアニメを観ての感想や、物語のネタバレについてご紹介していきます!

 

 

20話(57話) 全話一覧 22話(59話)
進撃の巨人を無料視聴する方法
4期の放送予定について
進撃の巨人の2019年再放送情報

 

 

アニメ3期21話(58話)のネタバレあらすじ

こちらでは、進撃の巨人3期(シーズン2)21話(58話)の物語のあらすじについてネタバレをしていきますよ♪

 

この3期21話(58話)に関しては、原作漫画の第88話『進撃の巨人第89話の『会議』

この二つの物語から構成されるのではないかと考えられます。

 

なので、漫画の内容を元にしてネタバレをしていっちゃいますよ♪

 

進撃の巨人

進撃の巨人 3期 21話 進撃の巨人出典:https://shingeki.tv

グリシャが幼少の頃、妹と壁の外に飛び出した際につかまった時の男クルーガー。

 

この男の正体こそフクロウ

そして、進撃の巨人だった。

 

巨人化したクルーガーは乗ってきたマーレ政府の蒸気船を壊す。

 

そして巨人から脱したクルーガーは、グリシャの元に戻ってきて語り掛けるのだった。

 

「俺はエレン・クルーガー!九つの巨人の一つをこの身に宿している」と。

マーレ政府の血液検査も内部の医者に協力者がいて、あざむくことができたと。

 

自分だけ残っていることを悔やむグリシャ。

クルーガーになぜ自分だけ生かしたのか問う。

 

するとクルーガーは膝を落とし、自分の過去に起こった悲劇について話し始めるのだった。

 

 

クルーガーの過去の悲劇とグリシャへの継承

進撃の巨人 継承 3期21話

クルーガーがグリシャを選んだ理由は・・・。

過去の悲劇による政府への憎しみが自分の過去と似ていたからであった。

 

実はクルーガーも幼かったころ、自分の家族がマーレ政府によって悲惨な目にあわされていたことを語る。

 

そしてそれ以来、マーレへの復讐とエルディアへの復権を決意する。

 

クルーガーは自分の幼き頃からの想いが、グリシャとリンクしていたのだ!

そして迫りくるある期限についてグリシャに任務を託そうとする。

 

 

その期限とは・・・。

巨人の力を手に入れた人間の寿命であった。

 

巨人の力を手に入れた人間の寿命は「13年」。

 

クルーガーは丁度その13年目に突入していたのだ!

そして、クルーガーはグリシャにこう伝える。

 

巨人化して自分を吸収し、進撃の巨人の力で壁の向こうまでたどり付いてほしい!

そして始祖の巨人の力を手に入れて欲しいと!

 

巨人の力は、継承されなかった場合、次に生まれ来るユミルの民の赤子に突如として継承される。

 

 

グリシャはこうなるのが自由の代償だとわかっていたら払わなかったと、あの日妹と壁の外に出たことを後悔する。

 

その言葉に対し、クルーガーは・・・。

誓いを立てるのが先、エルディアに自由と尊厳を奪還するため命がけでまた戦うと誓うのなら立ちあがれとグリシャに言い放つ。

 

そして、グリシャの家から持ってきた1枚の写真を差し出した

 

その写真にはグリシャと妻、そしてジークの3人が写っていた。

 

もしあの時壁の外に出ていなかったら、人生は変わっていただろう。

 

でもグリシャは外に出た!

自分で始めたことは進み続けるしかない!

 

そんな言葉にグリシャは立ち上がる!

 

 

現実に戻って

進撃の巨人 3期21話出典:https://shingeki.tv

誰もいないところで一人しゃべっていたエレンに、ハンジが罵声を飛ばす!

 

するとリヴァイは「出ろ」と言ってエレン達を牢から出す。

懲罰は普通なら10日程残っているのだが、さっきのハンジの罵声で10日分だったそう(笑)

 

本当のところは兵団は、エレン達を罰している余裕もないという事だった。

 

 

ユミルがヒストリアに宛てた手紙

進撃の巨人 ユミル 名づけ出典:https://shingeki.tv

ライナーが持っていたユミルがヒストリアに宛てた手紙。

その手紙がヒストリアの元に届いていた。

 

親愛なるヒストリアへ。

今隣にライナーがいてこの手紙を覗き見ている。

こんな悪趣味な奴は絶対にモテないと書いてあった。

 

そして本題へ。

元々ユミルには名前がなく、どこの誰が親なのかもわからなかったのだとか。

そんな中、一人の男からユミルと呼ばれそれから名乗るようになった。

 

すると、ユミルを名乗るだけで、それまで見て見ぬふりしていた大人たちが崇め始めたのだった。

 

ユミルは与えられた役を演じるだけでみんなが幸福になれると信じたから「ユミル」を演じ続けたという。

 

しかし、ユミルを含めて崇めた者たちは、次々とパラディ島へ送られ巨人化させられていた。

その中でユミルは、巨人化が解け人間に戻ることができたという。

 

ヒストリア、ハンジ、ジャンの3人で話していると、背後でドアがノックする音が・・・。

 

アルミン・ミカサ・エレン・リヴァイだった。

 

 

会議にて

進撃の巨人 会議

ハンジは、調査兵団がエルヴィン・スミスを含める199名の英雄を失ったことと引き換えに、ウォールマリア奪還成功。

そして、超大型巨人の能力を奪う事に成功したと報告する。

 

言うなれば敵となるのは「世界」。

 

そうハンジは結論を出した。

 

グリシャの本によれば、壁の中の人間はユミルの民。

そのユミルの民は世界を支配していたという歴史があり、また支配してしまう可能性がある。

 

そのためユミルの民を世界は消そうとしている。

そうハンジは解釈し、会議で話した。

 

 

クルーガーのつぶやき

進撃の巨人 クルーガー つぶやき ミカサ アルミン出典:https://shingeki.tv

昔からエルディアは、無垢の巨人を安価な兵器として利用。

 

始祖の巨人が操作しない限りは細かく操作できないが・・・。

しかし、自動で動く兵器のような扱いを受けていた。

 

そして、パラディ島に無垢の巨人が放たれる理由

それは、中の人間が逃げられないようにするためだとクルーガーは話していた。

 

そしてクルーガ―は、壁の中に入ったら、所帯を持てと話す。

でないと同じ歴史の過ちを何度も起こしてしまうだけだという。

 

そしてクルーガーは最後にこう言った。

「ミカサやアルミン、皆を救いたいなら使命を全うしろ」と。

 

その後に、「さあ?わからない!誰の記憶だろう」そうつぶやくのだった・・・。

 

 

ライト
ライト
な、な、なんでクルーガーがミカサとアルミンの名を!?

もしかしてこれも巨人の能力?

よかピー
よかピー
なんだろう?

凄く気になるピー!

この疑問が解消される日はいつくるんだろうね?

早く知りたいピー!

 

 

20話(57話) 全話一覧 22話(59話)
進撃の巨人を無料視聴する方法
4期の放送予定について
進撃の巨人の2019年再放送情報

 

 

進撃の巨人3期21話(58話)を実際に観た感想

進撃の巨人3期21話(58話)の原作漫画の該当する物語を読んだ感想。

そして、アニメを実際に観た感想。

 

この2点についての感想をお伝えしていきます。

 

 

原作漫画を読んだ感想

読んでみた感想!

進撃の巨人22巻の第88話『進撃の巨人』と第89話『会議』。

この二つの内容を実際に読んだ感想についてこちらではお伝えしていきます。

 

まさかグリシャが幼少の時、壁の外に許可なく飛び出し出会った兵士クルーガーが、フクロウだったなんて!

 

とても衝撃的でしたね!

そして、グリシャと同じような想いをクルーガーも経験していたことが明らかになりました。

 

メチャクチャ残酷な世界やないかい!

 

またまた、クルーガーの持っていた進撃の巨人の能力!

これをグリシャに継承しようとしていましたね!

 

ここでそういう事かと納得したことが!

クルーガーの巨人の能力を継承したグリシャ。

 

そして、息子であるエレンに注射を打って巨人化させ、自分自身の「進撃の巨人」の能力を吸収させた!

だからグリシャはいなくて、エレンの当時の記憶もない、そういうことでしょうね(^^♪

 

ユミルについても真相がわかりましたし、とんとん拍子に今まで不明だったところが明らかになっていくのは面白いですね。

 

しかし、最後にクルーガーが放った、ミカサやアルミンというのが気になりました!

いったいどういう事なのでしょう?

 

今後の展開に期待ですね♪

 

 

アニメ3期21話(58話)を観た感想

進撃の巨人 3期21話 58話 タイトル出典:https://shingeki.tv

進撃の巨人3期21話(58話)を実際に観た感想についてお伝えしていきたいと思います。

 

次回放送は、NHK総合にて6月23日(日)24時10分からの予定となっています。

 

そのためこちらに関しましては、アニメ放送終了後に追記させていただきたいと思います。

 

実際に地上波放送を視聴したので早速ですが感想をお伝えしていっちゃいます♪

 

遂にフクロウのクルーガーの過去や、ユミルの事、そして、グリシャが壁の中に入ってきた理由が明らかになってきましたね!

 

壁の中でグリシャが家庭をもったのはクルーガーの助言があったから。

 

という事は・・・。

最初グリシャが壁の中に入ってきたとき、記憶がないと言っていたのは全てウソ。

壁の外の真相をずっと知りながらも隠し続けていたんですね。

 

そして3冊の本に自分の記憶を残して、「進撃の巨人」の能力をエレンに継承させたというわけか。

 

色々とつながってきましたね!

 

今知った真相をふまえた上で、もう一度最初からアニメ観なおしたら色んな発見ありそうやな!

 

1度目はあまり気にしてなかったところとか。

1・2期で沢山あった謎の発言が改めて理解できるかもしれない。

 

もう一度アニメを観返してみようと思いました。

 

もし、進撃の巨人の過去動画を観たくなったら、U-NEXTで31日間無料で観れますよ。

全部見放題っぽいので1話から観返したい人は是非使ってみては?

 

 

そして、最後にクルーガーが口にしていたミカサとアルミンの名前。

 

いったいどういう事なのか?

 

また気になるワード出てきちゃいましたね。

 

今後この言葉はどう改名されていくのかめちゃくちゃ楽しみです。

 

 

アニメ3期22話の最新情報!

進撃の巨人3期22話の予告と、原作漫画の内容から物語のあらすじについて簡単にですが予想していきたいと思います。

 

3期22話の予告

進撃の巨人 予告 59話

進撃の巨人3期22話の予告については、まだアニメ放送開始前のためお伝え出来ません。

 

次回放送は、NHK総合にて6月23日(日)24時10分からの予定となっています。

 

そのためこちらに関しましては、アニメ放送終了後に追記させていただきたいと思います。

 

こちらでは、進撃の巨人3期22話の予告についてご紹介させていただきます。

 

戦えば自由があると信じていた。

 

外の世界に夢を見ていた彼らは、人類の真実を知りいったい何を思うのか?

 

次回、『壁の向こう側』

 

是非次回もおたのしみに♪

 

 

3期22話のあらすじを簡単に予想!

進撃の巨人 3期 22話 予告

進撃の巨人3期22話のあらすじについて、原作漫画を元に簡単にですが予想していきます。

3期22話は原作漫画の22巻第90話『壁の向こう側へ』から始まるのではないかと思っています。

 

そこで22巻第90話の内容を元にあらすじ紹介しますね。

 

ヒストリアは、壁の中の民衆に真実を打ち明けることを決定

こうして新聞や掲示板等で民衆に世界の真実が知れ渡ります。

 

民衆の意見は様々で、リヴァイやハンジ達が予感していた通り、街は混乱していました。

 

また、生き残った調査兵団の兵士は、他の兵団員達にシガンシナ区で起こった真実を話し始めるのです。

 

そして・・・。

 

是非次回もお楽しみに♪

 

ライト
ライト
今までの常識が間違っていたとなれば、民衆も混乱するのは当たり前たいね!

今まで信じてきたものが嘘だったと知ったら、これから何を信じて生きていったらいいかわからん人も多いやろうしね!

 

 

20話(57話) 全話一覧 22話(59話)
進撃の巨人を無料視聴する方法
4期の放送予定について
進撃の巨人の2019年再放送情報

 

 

進撃の巨人3期21話(58話)の感想!まとめ

次回放送は、NHK総合にて6月23日(日)24時10分からの予定となっています。

 

そのためこちらに関しましては、アニメ放送終了後に追記させていただきたいと思います。

 

進撃の巨人3期21話(58話)の感想やネタバレについてご紹介させていただきました。

 

今回の記事の内容をまとめると以下のような感じとなります。

 

3期21話(58話)の感想ネタバレまとめ
  • フクロウであるエレン・クルーガーの過去が明らかとなる。
  • エレンが継承している巨人の名は「進撃の巨人」。
  • クルーガーが最後に言った「ミカサやアルミン」とはいったい?

 

以上となります!

 

次回放送も楽しみですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA