ウォーキングデッド

ウォーキングデッド10の6話ネタバレや感想を紹介!ニーガンどうなる?

ニーガン ウォーキングデッドシーズン10 6話 あらすじ 予想

ウォーキングデッドシーズン10、6話のネタバレが知りたい!
6話ってどんな内容だった?感想はどうだった?

囁く者(ウィスパーズ)に捕まってしまったニーガン。

一体どうなってしまうのか?

 

この記事では、ウォーキングデッド10、6話のネタバレやドラマを観た感想をご紹介していきます。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

「ウォーキング・デッド シーズン10」第6話『秘密の任務』予告編

出典:https://www.youtube.com/

ウォーキングデッドシーズン10、6話の予告映像がyoutubeにて公開されておりました。

囁く者(ウィスパーズ)に捕まったニーガン。

そして、ニーガンを探すため外に出るダリルとキャロル。

 

そんな中二人が目撃したものとは・・・。

ドラマの放送予定は、2019年11月11日(月)22時からとなっております。

是非お楽しみに♪

シーズン10、6話あらすじ

ウォーキングデッド10 6話 あらすじ ネタバレ

夜中、ウォーカー達を倒している時にベータに見つかり拘束されるニーガン。

ぺちゃくちゃとおしゃべりの過ぎるニーガンに鬱陶しさ(うっとうしさ)を覚えるアルファたち。

 

ニーガンはヒルトップの地下牢に閉じ込められていたことや、逃げてきたことを話し始める。

そしてアルファたちは、ニーガンが信用できる人物なのかテストをすることに!

スポンサーリンク


一方、囁く者(ウィスパーズ)に捕まってるとも知らずにニーガンの捜索を再開するダリルとキャロル。

遂に囁く者(ウィスパーズ)と遭遇するが、後ろからウォーカーが現れ・・・。

 

一体どうなってしまうのか?

ウォーキングデッド10、6話ネタバレ

ニーガン ウォーキングデッドシーズン10 6話 あらすじ 予想出典:https://tv.foxjapan.com

ウォーキングデッド10、6話のネタバレについて。

こちらの内容詳細につきましては、現在まだドラマが放送されていないためお伝えすることができません。

ドラマの放送予定は、2019年11月11日(月)22時からとなっております。

そのためこちらの詳細につきましては、ドラマ放送直後に更新していきたいと思います。

それまでしばらくお待ちください。

2019年11月11日(月)に更新しました。

キャロルとダリルはニーガンを探しに

ある朝。

キャロルは身支度を整え、食料を調達。

そしてアレクサンドリアの外へ向かおうをしていた。

 

そんな姿を目撃したのはダリル。

そしてキャロルに行き先を聞く。

スポンサーリンク


キャロルはニーガンを探しに行く様子。

そこでダリルも同行することになります。

 

キャロルの推測では、自分たちがニーガンを追えないように境界を越えた。

もしくはどこかにまだ潜伏していると予測。

 

そして周囲を見渡せる場所へと到着した。

キャロルの本当の目的はニーガンではなかった

ニーガンは賢い。

だからむやみに動き回らないと読んだキャロル。

双眼鏡を手に辺りを探るのです。

 

そんな中ダリルは。

キャロルの目的はニーガンではなく別に何かあるに違いないと感じる。

そしてキャロルに目的を聞くが・・・。

 

ニーガンだと言い張る。

しかし負けずダリルはしつこく本当のキャロルの目的を聞く。

 

すると白状。

実はキャロル、アルファの大群を見つけ、壊滅させるつもりだったのだ。

たった一人で。

アレクサンドリアの医師、ダンテとセディック

その頃アレクサンドリアでは。

医師のダンテが患者の病気の治療をしていた。

 

その時、子供を抱えた医者のセディックが現れる。

患者は今日で7人目。

大変だからセディックが変わると言うが・・・。

 

子供は成長が早いからできるだけそばにいてやれと言って、率先して1人仕事をこなしていく。

キャロルの囁く者壊滅作戦

キャロルとダリルの話に戻り。

キャロルは一枚の地図を取り出す。

 

ウォーカーの波はどこから来たのか、境界の動きを探ったとのこと。

各集団は小さいけれど、全て一箇所で合流できる。

それがまさしくここ!

だからこの見通しのいい場所で見張ることにしたのだ。

 

キャロルの考えにダリルは。

囁く者を追えば大群にたどり着く。

スポンサーリンク


以前大群が集まった谷のように、多くのウォーカー達を集めるには広大な場所が必要不可欠。

しかしそんな場所は囁く者(ウィスパーズ)の領域にしかない。

忍び込めば厄介なことになる。

 

そう不安視していた。

 

しかしキャロルは、アルファ達の居場所を突き止めたら街の委員たちに話すつもりだったと話す。

キャロルの本心

その後、キャロルはなぜダリルにこのことを隠して出ていこうとしたのかという話に。

境界で見せしめにあった仲間達の事(※シーズン9の最後)があったから、心配すると思ったとキャロルは話す。

 

キャロルは仲間を守りたい一心だったのだ。

 

そこでダリルが話を切り出す。

「追跡するには俺が必要だろ?」と。

しかしキャロルは、自分も腕を上げたから必要かどうかはわからないと回答。

 

「どうだかな」と言いつつも、二人でミッションを進めるのだった。

囁く者に連行されるニーガン

その頃、囁く者(ウィスパーズ)の境界内のある森では。

ニーガンが目隠しと両手を縛られどこかへ連れて行かれていた。

 

そんな中ニーガンは。

たわいもない冗談を言いながらペチャクチャと喋りまくる。

「仲間に入りたいんだ、応募方法を教えてくれ!一番のセールスポイントはウォーカー達に食われないこと」と。

 

するとベータが常に騒がしいニーガンを脅迫。

ニーガンは全く怖気づいた世数も見せず、自分が8年間投獄されていたことを話し始める。

アルファに自分の知ってる秘密を全部明かすと。

 

そんな喋りの絶えないニーガンを目隠しではなく、口隠しして連行するのだった。

墜落した衛星の素材で通信機がレベルアップ

無線の部屋では、ユージーンとナビラが話していた。

ウォーキングデッドシーズン10の1話で墜落した衛星。

この素材を回収し送信機に利用した。

 

そして遂に完成。

スポンサーリンク


アンテナを移動し、通信状態はより良好に。

そして通信範囲も拡大。

後は電離層に電波を反射させるだけとのことだった。

 

そんな話を聞いていたナビラ。

マニアックすぎてつまらなくなったのか、その場を後にします。

 

ユージーンは早速拡大した送信機の性能を確かめるため電源を入れる。

するとヒルトップのロジータから通信が届く。

ユージーンとロジータ

ロジータは近況報告をユージーンとしたいと言って来た。

39度の熱が出て意識もうろうとの事。

 

ユージーンは通信機の近況報告をする。

二人はお互いに声が聞けて良かったと安心した様子で話していた。

 

するとその時だった。

改良した通信機の一部機器から火花が。

どうやら組み立てをしくじったらしい。

早急に修繕しないと全壊の恐れがあるとユージーン。

 

ロジータはユージーンに、「また午後に話せる?」と伝え、二人はまた話すことを約束した。

ベータを褒めるニーガン

その頃、森の中では。

アルファとベータがある会話を。

ニーガンについてだ。

 

話を聞いて自分たちの仲間になれる可能性がないなら始末すると話すアルファ。

しかしベータは、自分たちの手の内を明かすのは間違ってると反論。

 

アルファは、最近ベータが自分の判断に異議を唱えるとご立腹な様子。

 

ベータは仲間の安全を第一に考えての意見だと述べた。

そんな言葉に、「遂にベータがアルファになる時が来たのか?」とアルファはイヤミったらしく言って見せた。

 

そんな会話の様子を遠くから見つめるニーガン。

会話が終了後、ベータと二人で話す機会ができる。

スポンサーリンク


ボス女とはいつから?
どんな知恵がある?
良い仲だとか?

そんな質問を饒舌にするニーガン。

 

怒ったベータは、「アルファを侮辱(ぶじょく)するなら今ここで始末する」とご立腹。

 

ニーガンは悪気はない、ベータのプロ意識に感服すると褒め、ベータがアルファにひざまずいていたのを見たと話す。

 

そしてベータの自制心は尊敬に値する。

そうベータを褒めまくっていた。

病気で動けないロジータ、通信がなく切ないユージーン

ロジータが熱を出して寝ているところに、セディックが現れる。

ロジータとゲイブリエルの子供、ココの着替えを取りに来たらしい。

 

ゲイブリエルは夜通しパトロールに出ているとのこと。

そんなロジータは最初ベッドで寝ていたのだが、気分が良くなりリビングに来ると動けなくなったという。

 

病気の症状が重いことを察知したセディック。

診療所へロジータを連れて行くのです。

 

そしてお昼になり。

通信機を修理したユージーンがヒルトップへ通信。

そう!ロジータとの約束だ。

 

しかしロジータは診療所へ行っているため応答があるはずもなく。

ちょっと切ないユージーンでした。

キャロルとダリルの決意

広場を見張るキャロルたち。

遂にウォーカーの群れを発見した。

円を絵がきながらどんどん集まってくるウォーカー。

 

どうやら予想した通り、この場所に集めているようだった。

 

そしてキャロルが発言。

日が暮れたら囁く者(ウィスパーズ)は移動する。

そうなればどこへ行くかここからだと見えないと。

 

ダリルはキャロルが境界を超えることを察知。

そして聞いてみると、案の定、大群を見つけられるなら行くという。

 

ダリルはアルファを倒したいだけじゃないかと聞くが、意見は拒否されてしまう。

 

ダリルの言葉に気が変わったのかと感じるキャロルだが・・・。

 

ダリルはやるなら賢くやるつもり。

だから真夜中に援護なしで勝負はしないと話した。

スポンサーリンク


境界のどちら側にいようと攻撃される。

どうせ攻撃されるならやってしまおうと二人は決心。

バカを承知で囁く者を探しに行く二人でした。

イノシシ狩り

その頃、ニーガンとベータはまだ話していた。

 

ニーガンは。

洗礼を受け、アルファの化身に再生するのか?

それとも、心躍るマスク探しの旅へ出るのか?

そんな冗談を言っていると・・・。

 

ベータからスコップで穴を掘るよう命令される。

そしてベータは、すぐ近くに倒れていたウォーカーの皮を取って木に干す。

 

更に。

弓を使って食料のイノシシを狩る囁く者(ウィスパーズ)のメンバー。

 

そしてニーガンがまだ暴れるイノシシを捕まえる。

最後にイノシシを、ニーガンが掘った穴の中へ。

恐らく貯蔵用の食料にするらしい。

優先して治療を受けるロジータ

診療所へ向かうロジータとセディック。

しかし待合所には沢山の行列が。

 

ロジータを優先して治そうとするセディック。

急がないと感染が広がると言い、治療を急ぐ。

 

その夜ユージーンはまだ送信機を使って交信を試みていた。

だれも応答しやしないのに・・・。

 

そんな中、切なくも一人で話をするユージーンでした。

ダリルのピンチ

キャロルたちは、ウォーカーの後を追っていた。

ウォーカーの中に囁く者がいるかもしれないから決してみられてはいけない。

そしてウォーカーも倒してはいけない。

境界を越えたことがバレてしまうから。

スポンサーリンク


様子を探るだけ。

何か起きたら戻る。

そうルールを作り、合流場所を決め分散して調査をすることに。

 

キャロルはウォーカーの群れに紛れた囁く者(ウィスパーズ)を発見。

そして向かい側にダリルの姿も。

 

囁く者(ウィスパーズ)を追跡するダリル。

すると後ろからウォーカーが!!

 

ヤバい周りにバレた!!

そう思ったダリルはウォーカーの匂いを自分につけ、どうにか周囲に見つからず隠れ続けることに成功した。

ニーガンの危機

その頃ニーガンはベータに自分の事が気に入らないか聞いていた。

ベータの立場はわかる。

統率するには強くなければならない。

かつては自分も大勢の部下を管理していた。

 

でもベータのような大男がいたら話は別。

問答無用で従っていた。

だから毛嫌いせず仲よくしようとベータに愛嬌を振りまくニーガン。

 

しかしベータは。

ニーガンはうるさすぎるから仲間になれないと話す。

うるさすぎる、弱すぎる、自分が偉大だとうぬぼれている。

そうニーガンに伝える。

 

それでもあきらめないニーガン。

ベータの正直なところが気に入ったと言うが・・・。

でも真の目的はアルファだと。

 

その言葉に、遂に意見が一致したと回答するベータだった。

そしてニーガンは本物のウォーカーに囲まれ・・・。

キャロルが囁く者の一人を拘束

キャロルは一人の男を拘束していた。

そこにダリルが到着。

キャロルは男に見られていたから捕まえたというが・・・。

 

街に連れ帰って問いただすと言い始めてしまった。

 

色々と隠していたキャロルにダリルは問いただそうとするが・・・。

「今は言い争ってる暇はない」と話しをうやむやにされてしまう。

ニーガン服従の瞬間

次の日の朝。

ベータがアルファの元へ。

ニーガンは弱かったと報告。

 

アルファも期待外れだったと賛同。

 

そんな時だった!

ニーガンが現れる。

「俺のマスクはどこだ?」と言いながら。

 

ウォーカーにやられたと思っていたアルファとベータもこれには驚き。

スポンサーリンク


そしてニーガンはアルファにひざまずいてこう言う。

「俺のウワサを聞いたかどうか知らないが、あんたの望み通り全てを捧げる」。

と・・・。

 

to be continued・・・。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッド10、6話を観た感想

ウォーキングデッド10 6話 視聴 感想

ウォーキングデッド10、6話を観た感想について。

こちらの内容詳細につきましては、現在まだドラマが放送されていないためお伝えすることができません。

ドラマの放送予定は、2019年11月11日(月)22時からとなっております。

2019年11月11日(月)に更新しました。

早くも前半戦は終盤に差し掛かってきましたね!

6話が放送されたので早速視聴!!

そこで実際にドラマを観た感想についてお伝えしていきたいと思います。

 

今回もメチャ面白かったですね!

今回はニーガンがメインとなりましたね。

まさかの囁く者に服従を誓うニーガン。

 

本当にこのまま囁く者の仲間になってしまうのか?

昔のユージーンみたいに最後の最後で大どんでん返しを起こしてくれないかと密かに期待している自分がいる。

 

また、ロジータと通信の約束をしたのに、時間になってもあ応答のないロジータ。

そんな通信に一人話しかけるユージーン。

切なすぎる。

しかも一日中あの場所にいるなんて。

ユージーンは真面目だなと感じる瞬間でした。

スポンサーリンク


そして、キャロルとダリル。

やっぱり今回もキャロルは単独行動を起こそうとしていましたね。

ここまでくるともう予想は付いていたのですが(笑)

 

ダリルもキャロルの行動パターンはお見通しのようですね。

そしてちょいちょい嘘をつくキャロル。

そんなキャロルを心配するダリル。

 

これから二人はどんな行動をとっていくのか?

もはやシーズン10はこの二人とニーガンがメイン!

 

最後のニーガンの服従シーンも気になる。

一体どうなっていくのか?

早くも続きが気になってしょうがない。

6話後のネットの反応や感想

ウォーキングデッド10 6話 ネットの反応 Twitter 感想

ウォーキングデッド10、6話終了後のネットの反応やTwitterでの感想について。

こちらの内容詳細につきましては、現在まだドラマが放送されていないためお伝えすることができません。

ドラマの放送予定は、2019年11月11日(月)22時からとなっております。

2019年11月11日(月)に更新しました。

遂に放送開始したウォーキングデッド10の6話。

今回もメチャクチャ面白かったー!

 

ハラハラドキドキ展開の6話だったのですが、他の視聴者の反応はどうだったのでしょうか?

そこで6話後のネットの反応や感想(Twitter)について一部ピックアップしてご紹介していきます。

 

しかしまだtwitterでの感想は投稿がございませんでした。

こちらにつきましては後日更新していきたいと思います。

 

TWD10ネタバレ関連記事
⇦ 前話 次話 ⇨

ウォーキングデッド10、6話ネタバレや感想まとめ

ウォーキングデッド10、6話のストーリーネタバレや実際に視聴した感想についてご紹介させていただきました。

こちらの内容詳細につきましては、現在まだドラマが放送されていないためお伝えすることができません。

ドラマの放送予定は、2019年11月11日(月)22時からとなっております。

2019年11月11日(月)に更新しました。

今回の記事の内容を以下にまとめております。

是非ご覧ください。

6話ネタバレ感想まとめ
  • キャロルとダリルがニーガンを探しに。
  • キャロルの真の目的はアルファ。
  • ロジータが病にかかる。
  • キャロルが囁く者の一人を拘束。
  • ニーガンは囁く者に服従を誓う。

今回もハラハラドキドキでしたね。

そして次回はいったいどうなってしまうのか。

続きがとても気になるー!

 

という事で以上となります。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク