麒麟がくる

麒麟がくる2話の感想ネタバレあらすじ!美濃には小田信秀が進軍!

麒麟がくる2話ネタバレ

麒麟がくる2話を実際に視聴した感想はどうだった?
2話のあらすじやネタバレが知りたい!

遂に十兵衛は東庵と駒を連れて美濃へ!
しかし美濃にはあの織田信秀が攻め込み始めていた!

この記事では麒麟がくる2話を観た感想やドラマのあらすじネタバレをご紹介します。

 

ライト
ライト
麒麟がくるのドラマを1話から最新話までお得に視聴する方法があります。

詳しくはこちらでご紹介中。

ネタバレ関連記事一覧
⇦ 前話 次話 ⇨

麒麟がくる2話あらすじ

麒麟がくる2話あらすじ

京で起きた火事の中から子供を助け出した明智十兵衛光秀。

これにより心を開いた町医者の望月東庵と駒は、十兵衛と共に美濃に向かうことになる。

 

しかし美濃には、尾張から国を侵略しようとする小田信秀の進軍が始まっていた。

そして織田軍は斎藤道三の本陣である、稲葉山城(現在の岐阜城)のすぐふもとまで迫っていたのだ。

スポンサーリンク


多勢に無勢の中、籠城を決め込もうとする斎藤道三。

光秀と道三の長男、義龍は断固として反対するが・・・。

実はそれは、敵を欺く道三の作戦だったのだ。

 

そしてその作戦が決行される。

麒麟がくる2話ネタバレ

麒麟がくる2話ネタバレ出典:https://www.nhk.or.jp/

麒麟がくるドラマ2話のネタバレについて。

こちらの詳細につきましては、ドラマ放送前のためご紹介することができません。

2話の放送予定は、2020年1月26日(日)20時からNHK総合にて。

 

そのためこちらの更新はドラマ放送後にさせていただきます。

2020年1月26日(日)に更新しました。

小田信秀が美濃に進軍開始

1547年、天文16年秋。

織田信秀は美濃の稲葉山城を制圧しようと進軍していた。

 

京で出会った医者、望月東庵と、その助手を務める駒と一緒に美濃に戻ることになった明智十兵衛光秀。

 

そんな織田軍の進軍を目の当たりにし、急いで故郷に戻る。

光秀は斎藤道三に旅の報告

斎藤道三の元に戻った光秀。

父の明智光安に状況を聞くことに。

 

美濃は織田軍を迎え撃つ兵力が足りないとのこと。

 

その状況を斎藤道三に相談する光安と光秀。

すると道三からある策略があると聞かされる。

戦は兵力だけではないと。

 

その後、光秀は道三に手に入れた鉄砲を渡し、さらに医者を美濃に連れてきたことも報告した。

スポンサーリンク


道三は光秀に外の世界を見てきた感想を聞く。

すると光秀は、外の世界は平和で豊か。

美濃もそんな国にしたい。

そんなことを話し・・・。

 

同時に光秀は、道三から侍大将を討つことを命じられる。

帰蝶と再会する明智光秀

道三の部屋を出た光秀。

すると家来のものから待ち人がいると別部屋に案内される。

そして帰蝶(演:川口春奈)と再会する。

 

帰蝶に武運を祈ると言われ、戦に出向く光秀。

鎧と兜を身にまとい、準備万端な光秀たちは織田軍を迎え撃つ準備ができた。

斎藤軍の戦況悪化

一方その頃、木曽川では。

織田光秀の指示により進軍が開始。

 

途中の村々を侵略しながら美濃の稲葉山城へと進軍。

 

すると縄文手前でアクシデントが!!

実は斎藤軍は、大きな落とし穴を掘り、罠を張っていた。

 

幸先のいいスタートに、斎藤軍の士気はあがり・・・。

同時に光秀の掛け声により優勢な戦の展開となるかと思われた。

 

しかし、砦は次々突破され、戦況は悪化。

斎藤道三の指示で一旦兵を自陣に戻し、体制を整えることになる。

斎藤道三の策略が的中

一度自陣に戻ることになった光秀たちだが・・・。

この采配に納得いかず、息子の義龍に抗議する光秀。

 

更に兵士たちには酒や飯が振る舞われ・・・。

この状況を見た織田軍は、「今回はやる気がないのか?」と感じ、斎藤軍を打ち取るのは簡単だと油断をしていた。

スポンサーリンク


しかし実は酒瓶の中には観ずしか入っておらず・・・。

織田軍をたぶらかすための芝居だった。

これが斎藤道三の策略。

 

織田軍を油断させた斎藤道三。

そして引かせた兵を再度進軍させる。

斎藤軍勝利の瞬間

余裕をこいていた織田信秀たち。

そこに斎藤軍が奇襲にかかる。

 

すると戦況はいっぺんに斎藤軍優勢に。

準備をおろそかにしていた織田軍の兵達は次々と倒されてゆく。

 

そして戦の中、光秀に衝撃の展開が起ってしまう。

敵軍の侍大将を倒しにかかった光秀。

しかしそんな侍大将の顔が父の光安と瓜二つだった。

 

動揺を隠し切れない光秀。

結果、光秀は侍大将を討ちとることとなったのだが・・・。

内心は複雑な想い。

 

すると斎藤軍本陣から「エイエイオー!!」と掛け声があがり・・・。

見事斎藤軍が勝利を収めたのだった。

明智光秀の決意

織田信秀は敗戦し自国へ帰ることに。

その心境はとても悔しそうだった。

 

稲葉山城では勝利の祝杯があげられ大盛り上がりとなった。

 

そんな中、光秀は衝撃の光景を目にする。

目の前で討たれたはずの光安が生きていたのだ。

実は討った侍大将は光安にそっくりな別人。

 

動揺を隠しきれない光秀。

するとそこに東庵が現れ、この事を告白する。

 

そして、自国の平和のためには戦うしかない。

ためらうことなく進むしかない!

そう決意表明をする。

土岐頼純と斎藤道三

斎藤道三は土岐頼純に今回の戦の結果を報告。

土岐頼純(ときよりずみ)は美濃の守護・土岐頼武の息子で、斎藤道三の娘である帰蝶の最初の夫としても知られている。

 

すると土岐は道三を『美濃のマムシ』呼ばわりし、罵声を飛ばす。

恩を忘れたのか?と。

 

すると道三は「恩を忘れたのはどちらか?権力を与え、娘まで差し出したのはこの私だ」と言い放ち。

スポンサーリンク


わがままな事を言っていると、自分もただじゃおかない。

そう言い、土岐頼純を黙らせるのだった。

 

しかし土岐頼純の顔は怒りに満ち溢れ、何か道三を陥れる策を考えているようにも思えた。

 

そんな中道三は、土岐頼純に茶を振る舞うことに。

そして歌い始めた。

 

茶を飲んだ土岐頼純は容体が急変。

そしてこの世を去るのだった。

 

一体この先どうなるのか?

 

ライト
ライト
麒麟がくるのドラマを1話から最新話までお得に視聴する方法があります。

詳しくはこちらでご紹介中。

ネタバレ関連記事一覧
⇦ 前話 次話 ⇨

麒麟がくる2話を観た感想

麒麟がくる2話を視聴した感想

麒麟がくるドラマ2話を実際に視聴した感想について。

2020年1月26日(日)に更新しました。

今回は美濃のマムシこと斎藤道三対、織田信長の父、織田信秀の壮絶な戦いが繰り広げられましたね。

まさか2話目からこんなに凄まじい展開になるとは!

今後の麒麟がくるの展開がますます楽しみになりました。

 

また今回、沢尻エリカの一件で代役として帰蝶役を務めることになった川口春奈さん初登場。

なかなかいい感じにはまってました。

スポンサーリンク


さらに戦いのシーンでは。

鎧や兜が色鮮やかでメチャクチャ綺麗だったという印象。

本来の鎧や兜ってもっと、くすんだ色と言うか、地味な色味のものが多いので、カッコよさがより引き立ってた。

 

そして最後の本木雅弘さんの斎藤道三が土岐頼純に伊右衛門・・・、じゃなかった、抹茶を飲ませるシーン。

あれはもう完全に特茶か伊右衛門にしか見えなかったw。

 

といった感じで全体的に面白かった回でした。

今後の展開もきになるー♪

ドラマ2話後のTwitterでの反応は?

麒麟が来る2話後のTwitterでの反応や感想

麒麟がくるドラマ2話後のTwitterでの反応について。

2話の視聴率

麒麟がくる2話の視聴率

麒麟がくるドラマ2話の視聴率について。

こちらの詳細につきましては、ドラマ放送前のためご紹介することができません。

2話の放送予定は、2020年1月26日(日)20時からNHK総合にて。

 

そのためこちらの更新はドラマ放送後にさせていただきます。

麒麟がくるをお得に視聴する方法

麒麟がくるドラマをお得に視聴する方法

麒麟がくるの録画を忘れて、観れない。

麒麟がくるをお得に視聴する方法ってないの?

 

実はあるんです。

麒麟がくるだけでなく、過去の大河ドラマ作品も多数見放題視聴できるサービスが存在。

 

そんなお得な情報について、別記事にて詳しくご紹介しております。

下のリンクより該当の記事へ進むことができますので、是非チェックしてみて下さい♪

↓ ↓ ↓ ↓

麒麟がくるをお得に視聴する方法はこちら

ネタバレ関連記事一覧
⇦ 前話 次話 ⇨

麒麟がくる2話の感想ネタバレあらすじまとめ

麒麟がくる2話を観た感想やドラマのネタバレあらすじについて主にご紹介してきました。

今回の記事の内容を以下にまとめました。

是非ご覧ください。

2話の感想ネタバレあらすじ
  • 十兵衛が東庵と駒を連れて美濃へ帰る。
  • 織田軍が美濃侵略に乗り出す。
  • 斎藤道三の策略がさくれつ。
  • 斎藤軍は見事勝利を飾る。
  • 土岐頼純が斎藤道三にやられる。

以上となります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク