いだてん

いだてん最終回の感想やネタバレ紹介!47話の結末は?

いだてん 最終回 47話 ネタバレ

いだてん最終回の結末を視聴した感想ってどうだった?
ドラマ最終回の結末ネタバレが知りたい!

遂にクライマックスを迎えるいだてん。

そこでこの記事では、いだてん最終回(47話)を視聴した感想や、結末ネタバレについてご紹介します。

 

ドラマ最終回の結末あらすじ予想

こちらでは、いだてん最終回の結末あらすじについて予想していきたいと思います。

ついにクライマックスを迎えるいだてん。

いだてん過去の回想

いだてん 最終回 あらすじ

第一部。

金栗四三(かなくりしそう)といういだてんが登場し、1912年のストックホルムオリンピックに出場するまでの物語。

 

第二部。

惨敗した金栗四三(かなくりしそう)達は帰国。

そして1916年開催のベルリンオリンピックへ向け修練を積むが、ここから激動の時代へと突入していく。

1920年には第一回箱根駅伝が開催。

第一次世界大戦・関東大震災とあらゆる災難によって、大会には出場できず・・・。

金栗の夢は次の世代へバトンタッチとなります。。

スポンサーリンク


第三部。

そして時代は更に動き・・・。

ここからは東京オリンピック開催の立役者、田畑政治(たばたまさじ)の奮闘物語へとシフトしていく。

 

1932年、田畑は念願叶いロサンゼルスオリンピック水泳チームの総監督として渡米。

日本水泳チームは全種目金はならなかったが多くのメダルを獲得。

この快挙に、人種差別に苦しむ現地日系人達は、「アメリカ人を見返した」と感謝。

 

1940年、オリンピック東京招致の実行委員に着任する田畑。

それから東京でオリンピックを開催するために奮闘する。

 

第4部。

田畑は実家の土地を少しずつ売って資金を作り、東京オリンピック誘致のために人生を捧げていた。

 

一度第一次世界大戦で念願叶わなかった東京オリンピック開催のため立候補する日本。

そして1959年(昭和34年)5月26日、西ドイツのミュンヘンにて開催された第55次IOC総会で、欧米の3都市を破り開催地に選出。

東京オリンピックの開催が決定したのだ。

 

しかし東京オリンピック開催には60億円もの資金が必要。

そんな中、この大きな流れの美味しいところを持って行こうと動く政治家達。

今まで人生を捧げてきた田畑達は反論しながらも東京オリンピックに向けて着々と準備を進める。

最終回のあらすじ予想

いだてん 最終回 結末 あらすじ 予想

そして最終回。

東京オリンピックでメインとなる会場である国立競技場。

元々は代々木ワシントンハイツというアメリカ人が住む地域だった場所。

 

田畑政治をはじめとする仲間たちの熱意で完成した東京オリンピック。

ついに最終回でオリンピック開会の時を迎えると予想しています。

スポンサーリンク


そして大会は大成功。

こうして東京オリンピックのきっかけとなった2人の主人公の名前が後世に残される。


東京オリンピックの開催から56年の月日が経ち・・・。

2020年。

遂に2度目の東京オリンピックが開催。

現代のドラマシーンが流れて終了。

 

そんな感じの終わり方になるのではないかと予想しています。

いだてん最終回(47話)の結末ネタバレ!

いだてん 最終回 47話 ネタバレ出典:https://www.nhk.or.jp/

いだてん最終回(47話)の結末ネタバレについて。

こちらの内容につきましては、まだ最終回放送前のため詳細をお伝えすることができません。

ドラマ最終回の放送は、2019年12月15日(日)頃だと予想しております。

 

そのため、こちらの詳細につきましてはドラマ放送後に更新したいと思います。

それまでしばらくお待ちください。

2019年12月15日(日)に更新しました。

オリンピック開催当日

1964年10月10日。

遂にオリンピック当日。

田畑が当たらないと噂の占い師に予言してもらい、「大雨」と言われたが・・・。

国立競技場は快晴の天気に。

 

そして田畑は国立競技場にいた。

そこにあの金栗四三の姿も。

 

そして当日は大雨と決め込んでいたブルーインパルスの隊員たちも。

気合を入れなおす。

 

金栗はあの嘉納治五郎から貰った手紙を田畑に渡した。

その手紙には、東京オリンピックが開催されたときの頼みごとが書いてあった。

 

オリンピックに初めて出場した金栗に聖火ランナーを頼みたいと。

スポンサーリンク


しかし老体に鞭打って走らせるわけにもいかず念願は叶わなかったのだ。

金栗は選ばれなかったことをまだ少し根に持ってる様子。

 

なぜなら足袋をはいていたからw

そして田川に挨拶するとすぐに帰って行ったのだった。

開会式まであと5時間

開会式まであと5時間。

その頃、東遼太郎広報都知事は羽田空港にいた。

不参加が決定したインドネシア選手団を見送りにに来ていたのだ。

 

東は選手に、一緒に参加してほしかったと言葉をかけ見送る。

 

一方国立競技場では。

国旗担当の吹浦忠正がインドネシア不参加の報告を受け、悔しさのあまり涙。

 

横にいた田畑は「全部で94の国が参加、これは史上最多だ」と励ましの言葉を贈る。

 

撮影チームでは。

映画監督の市川崑が指揮をとる。

 

『岩ちん』こと岩田幸彰は日本語で開会宣言をしたいというICO会長のブランデージに指導していた。

 

こうしてそれぞれの場所でそれぞれが東京オリンピック開催に向けて準備を進めていたのだ。

酒井に会う金栗

東京オリンピック聖火リレーの最終中継点では。

あの金栗四三の姿があった。

 

スタンバイしている最終聖火ランナーの酒井義則の元を訪れるためだった。

そして酒井と会い話をすることになります。

 

酒井は非常に緊張した様子。

金栗に「なぜ走るのか?」と問う。

すると金栗が語りだす。

オリンピックは平和の象徴、だから原爆が落ちた日に生まれた酒井を選んだと。

 

しかし酒井は自分を選んだ田畑を恨むと言い出す。

 

その時だった!

金栗が厨房から鍋いっぱいの水をもらい酒井にかける。

冷水浴だと言って。

 

「なんも考えんと走ればよか!」と言って酒井を落ち着かせたのです。

開会式直前の国立競技場

国立競技場が開場した午前10時。

続々と観客の姿が・・・。

またスタジアム内には懐かしい顔ぶれが集まり盛り上がる。

 

そして午後1時50分。

参加94か国の国旗が一斉に上がる。

 

開会式まであとわずかだと言うのに裏ではバタバタ。

何とか準備が整い・・・。

スポンサーリンク


午後1時58分、昭和天皇陛下がご臨席。

酒井にアドバイスした金栗も急いで国立競技場へ向かった。

そして懐かしの顔ぶれと一緒に開会式を見ることになるのでした。

日本代表入場

開会式が始まり選手が次々と入場。

すると金栗が最初に参加した明治45年7月6日のストックホルムオリンピック開会式の事を思い出していた。

 

そして亡くなった加納先生にも見せたかったと話すのでした。

 

午後2時35分、皇居を出発した聖火は国立競技場を目指しスタート。

丁度その頃、日本代表の入場。

 

オリンピックを目の当たりにすると、過去の苦しかった思い出や、決意した日の出来事がフラッシュバックされ・・・。

そして感極まった金栗を筆頭として次々と万歳三唱が行われたのです。

聖火ランナー酒井到着、そして聖火台に炎がともる

遂に聖火ランナーが最後の酒井の番に。

そして聖火を受けた酒井が走り出す。

 

開会宣言では、あのブランデージが日本語で開会宣言し、見事言い切ったのだった。

すると聖火を持った酒井が国立競技場に到着。

 

そして高さ32メートル、163段、菊の花が香る花道を登り、聖火台に火をともす酒井。

 

すると金栗が「酒井君でよかった」と歓喜の涙を流し、一同拍手喝采となるのでした。

 

空にはブルーインパルス5機が五輪を描き、大歓声が巻き起こる国立競技場。

志ん生の富久!

その頃、日本橋では。

大渋滞が起こっていた。

なぜならみんな空に描かれた五輪を見ていたから。

 

タクシーに乗っていた志ん生は、『富久』でもやるかと言って寄席につくと早速・・・。

その内容は、志ん生が今まで経験したエピソードが語られるのでした。

聖火ランナー五りん

一方、志ん生の長女が五りんの元を訪れ、ある提案をする。

落語協会から一人聖火ランナーを出さなければならない。

五りんが以前聖火ランナーをしたいと言っていたので、走らせたいとのことだった。

 

そして五りんは快諾。

五りんはてっきり成果を持つと思っていたが、現場に行くとまさかのサブ。

旗を持って走る五りんだった。

五輪が国立競技場から芝まで走る

そして国立競技場近くの酒井が待機していた食堂に入った五りんはある事を思いつき。

裏口にある木をはしごで昇って聖火を見る。

すると何を思ったのか、芝まで走り出してしまった。

スポンサーリンク


五りんが着いたのは志ん生が落語をする寄席。

五りんは志ん生の富久を聞いていた。

 

そして楽屋で挨拶をし、志ん生から許しをもらうのでした。

国民がマラソン競技で度肝を抜かれた瞬間

すると、五りんの子供が生まれるとのことで、急いで走って病院へ。

病院に着くと遂に、元気な女の子が生まれ・・・。

五りんと知恵は喜ぶのでした。

 

そして寄席は古今亭志ん朝に。

話は『東京オリンピック噺』。

 

マラソンでは「会場に入ると待ってるしかないのかね」問題をテレビ中継が解決。

しかしカメラは1台しかないため、1位のアベベしか映らず、2位以下はどうなってるのかわからなかった。

 

そして国立競技場にランナーが戻ってきた時。

視聴者は度肝を抜かれた。

それは2位に日本人の円谷がいたから。

 

ゴール直前で英国選手に抜かれるも3位入賞したのだ。

東洋の魔女誕生の瞬間

そして10月23日、バレーボール決勝。

鬼の大松は今日で卒業だと話し、「勝って嫁に行け」とメンバーに気合を入れる。

 

そして遂にバレーボールの決勝戦が開始。

相手はソ連。

 

そして・・・。

見事優勝したのです。

この瞬間、『東洋の魔女』が誕生しました。

 

鬼の大松もこの時だけは涙を浮かべ喜んだ。

北ローデシアが独立し、ザンビア共和国に

10月24日、閉会式当日。

本日、北ローデシアが英国から独立して、ザンビア共和国になったとのこと。

北ローデシア代表は、すぐにザンビアの国旗に変えてくれと必死に申し出るが・・・。

スポンサーリンク


プラカードはともかく、旗は間に合わないという岩ちん。

するとその時、国旗担当の吹浦忠正が新しい旗を持ってやってきた。

間に合ったのだ!!

 

その瞬間歓喜の声が広がった。

閉会式のハプニングが称賛を招く

閉会式直前、競技が終わった解放感からか、各国の選手たちは大騒ぎ。

全くいう事を聞かなかった。

 

そして閉会式が始まり、各国の選手たちはバラバラで入場。

だがこれが逆に世界中から称賛されたのだった。

 

一人会場裏へ行こうとした田畑に嘉納治五郎の影が見えた!

嘉納は「実に面白い!ありがとう!」そう話し・・・。

田畑は歓喜の涙であふれるのでした。

 

すると岩ちんが田畑の元へ現れ、お守りのストップウォッチを渡す。

田畑も岩ちんに感謝の気持ちを述べたその時!

 

国立競技場に特大の花火が打ちあがるのでした。

こうして東京オリンピックは大成功に終わったのです。

3年後、金栗に1通の手紙が届く

東京オリンピックから3年後の熊本。

金栗の元に1通の手紙が届く。

 

その内容は・・・。

金栗四三選手は1912年7月14日のマラソン競技において、一切の報告なく今まだどこかを走っていると想定。

ストックホルム大会のマラソン競技の完走を要請するとの内容だった。

ストックホルムオリンピックマラソンを完走した金栗

それから、1912年に開催されたオリンピックを祝う式典が開催されたストックホルム。

そこにいだてん金栗が55年ぶりにストックホルムを走ることになります。

 

その頃田畑は、日本水泳連盟名誉会長として全力を尽くしていました。

スポンサーリンク


そして金栗は54年8カ月と6日、5時間32分20秒3のタイムで見事ストックホルムオリンピックのマラソンを完走したのでした。

 

こうしてそれぞれのオリンピックは終わりを迎えます。

おしまい。

 

いだてん最終回(47話)の結末を視聴した感想

いだてん 最終回 47話 視聴 感想

いだてん最終回(47話)の結末を視聴した感想について。

こちらの内容につきましては、まだ最終回放送前のため詳細をお伝えすることができません。

ドラマ最終回の放送は、2019年12月15日(日)頃だと予想しております。

そのため、こちらの詳細につきましてはドラマ放送後に更新したいと思います。

それまでしばらくお待ちください。

2019年12月16日に更新しました。

ついに最終回を迎えてしまったいだてん。

1話から観てきて最終回が感動的でもあり少し寂しい気持ちにもなりました。

 

嘉納治五郎、田畑政治、金栗四三ほか一人一人のオリンピックへの想いが実現した瞬間。

これはもうたまらんですね♪

スポンサーリンク


いろんな障害や困難を一つ一つクリアしながらも歴史を作った皆さん本当に尊敬です。

 

決して成功者というわけではないものの、確かに時代の立役者であった人達が駆け抜けたオリンピック。

そして閉会式の時に北ローデシアがザンビア共和国に独立になった瞬間でも、真摯に対応し、新たな国旗を作ったのは、ほんと日本人の細やかな精神だなーと感じました。

 

金栗が初めて参加したストックホルムオリンピック。

あの時途中でリタイアとなったのに、55年の時を超えて完走させてくれるスウェーデンの対応も素晴らしかった。

 

いろいろあったけど、やっぱりいだてん最終回は全てハッピーエンドで終わってよかった。

今の日本のオリンピックがあるのは先駆者たちのおかげだと、感謝しながら2020年のオリンピックを見ることにします♪

 

いだてん総集編の放送スケジュールや再放送、DVD&ブルーレイの発売日について詳しく知りたい方もいらっしゃるかと思います。

そこで、いだてん総集編について別記事に詳しくご紹介中です。

下のリンクから該当記事へ移動できますので是非チェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

いだてん総集編についての記事はこちら

最終回(47話)後のネットの反応は?

いだてん 最終回 47話 Twitter ネットの反応

いだてん最終回(47話)後のネットの反応(Twitter)について一部ピックアップしてご紹介していきます。

2019年12月16日に更新しました。

いだてん最終回の視聴率

いだてん 最終回 47話 ドラマ 視聴率 グランメゾン東京 4話

いだてん最終回(47話)の視聴率について。

2019年12月16日に更新しました。

いだてん最終回の平均視聴率は、8.3%でした。

いだてんの平均視聴率は初回から第5回までは2桁でしたが、第6回から1桁を続け、最終回の第47回まで1度も2桁台に浮上することなく1桁を続けてしまった。

スポンサーリンク


しかし、これには理由が!

今やネットで視聴できる時代なのでリアルタイムで視聴する人が減少している証拠なんです!

意外とネットで観てる人が多いみたい。

 

その中でも一番使われているサービスについてご紹介している記事もあります。

是非チェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

多くの方が使ってる『いだてんをお得に視聴する方法はこちら

いだてんを1話から最終回までお得に視聴する方法

いだてん  動画 無料 視聴

いだてんのドラマが観たい!
無料で視聴できる方法はある?

という方もいらっしゃるのでは?

 

実は無料で『いだてん』のドラマを視聴する方法があるんです。

 

その方法については別記事にて詳しくご紹介しております。

 

下のリンクから別記事の詳細ページに移動できますので、

まだドラマを観てない方やこれからドラマを観ようと思ってる方。

是非チェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

いだてんを無料でお得に視聴する方法はこちら

いだてん最終回(47話)の感想や結末ネタバレまとめ

いだてん最終回(47話)を実際に視聴した感想や結末ネタバレについて主にご紹介させていただきました。

最終回の内容を以下にまとめました。

是非ご覧ください。

最終回の感想や結末ネタバレ
  • 遂に東京オリンピック開催。
  • 東京オリンピックは無事閉会した。
  • 田畑や嘉納の長年の想いが遂に実現。
  • 金栗はストックホルムに向かい、マラソン完走。

以上となります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク